日々是々日記 原智彦の「手前味噌」

お芝居のこと、お祭りのこと、大須のこと、日々思う事をポツリポツリと書かせていただきます。
ハラ版四谷怪談 キャスト紹介まとめ
0
    みなさんこんにちは!
    『ハラ版・四谷怪談』のご予約はお済みですか?
    ご予約済みの方ありがとうございます(^^)

    11/10現在、どの回もご予約可能となっております。
    まだの方はコチラからご予約下さいませ。

    https://ticket.corich.jp/apply/58266/


    ハラプロジェクトツイッターに載せていた役者紹介をまとめました。

    写真撮影や文章作成は今回ハラプロ初参加の方が中心になってやってくれました。
    ありがとう!!!

    では、キャスト紹介【1】〜【28】まとめてドドンといきますよ!

    【1】藤井朋子(地獄宿のお色)
    記念すべき初回目はこの方!
    通称ともこさん。
    こんなにかわいらしいのに
    どこからあの塩辛声がでるのか?
    山椒は小粒でピリリとからい。
    コミカルな演技と細やかな気遣いで
    皆の心を和ませてくれます。



    【2】イマプー(薬売りの藤八)
    勧進帳では弁慶の大役を務め、貫禄十分な兄貴。
    でも笑顔はカワイイ大男。
    長い手足を生かしたアクションに注目!




    【3】脇山康貴(伊藤家の医者・尾扇/伊右衛門の仲間・長兵衛/念仏坊主)
    今回は三つもの役をこなすバイプレイヤー。
    ハラプロジェクトのお兄さん的存在。
    キレのある動きで変幻自在に魅せます!演じます!




    【4】鷹羽恵里(酒屋の升太/乞食の目太)
    普段は大人しい女の子。
    しかし、一度舞台に上がれば、華奢な体からは
    想像もつかない伸びのある声で魅せます!




    【5】原田楠実子(酒屋の升太/乞食の目太)
    ぱっちりお目めと卵肌の女の子。
    切れのいい動きと迫力ある声で豪快に啖呵を切ります!




    【6】ムラセマサノリ&鈴木慎也 (地獄宿の客・彦兵衛&文嘉)
    女性の好みは両極端。
    友達なのに親子に見える陽気な地獄宿の客たち。
    今回ハラプロ初参加のお二人ですが
    強烈な個性で脇を固めます!




    【7】アキさん(借金取りの茂助)
    チャキチャキの江戸っ子口調が小気味良い
    粋でいなせな人形師。
    和装がこんなにカッコ良いおじさん見たことない!




    【8】野畑幸治(念仏僧の浄念)
    大きな体と地響きのような声が特徴的な役者さんです。
    舞台では終盤に登場する念仏僧の浄念を演じます。




    【9】ギリヤッコ・A (茶屋の女中・お政/人形師)
    いつも元気で無邪気なお姉さん。
    ですが、人形師として舞台に上がると一転。
    夢幻のような空間に観客を引き込みます。




    【10】乞食役の皆さん
    (左上から、mini-oni、進智恵子(乞食/群集)、茉莉花(乞食/群集/伊藤家の女中)、
    左下から、松井美奈枝(乞食/群集)、江渡英雄、久田松真耶(乞食/群集))
    パワフルな乞食達
    貧しくてもひたすら生きている乞食達。
    社会の底辺で生き抜く彼らを、
    今回がほぼハラプロ初参加のメンバーでパワフルに演じます。




    【11】しげちょい(客入れ屋)
    嘘か真かそのフォルム。
    現代に蘇る平成の侍こと我らがしげちょい。
    熱いロックな魂と中毒性の高い魅惑の笑顔で
    今回も皆様をお・も・て・な・し!




    【12】森尚子(客入れ屋・回遊誘導)
    お熊空唄でスッゴイ客入れと誘導をやってたナオコが帰ってきた!
    パワフルであり細かな心遣いもできる素敵な女性です☆
    四谷怪談もしげちょいと一緒に皆様をおもてなしさせていただきますっ!
    不定期参加なので会えたらラッキー。




    【13】森川アオイ(観劇ガイド嬢)
    クールにしてキューティ。
    現代の辛口大和撫子アオイちゃん。
    回遊は彼女無しではあり得ません。
    ピリッとしたアテンションに痺れるファンが急増中!




    【14】みなみりな(地獄宿の女郎・お大/群集)
    マスコットのような可愛らしい見た目ですが
    テキパキとして中身はしっかりもののお姉さんです。
    愛らしいけどどこかしたたかにお大を演じます。




    【15】渡辺満代(地獄宿の女郎・お大/群集)
    いつも元気で頑張る彼女。
    しかし頑張る方向がちょっとちがう…?
    そんな気を起こさせるこの写真。
    百戦錬磨のお大を小娘ながら演じます!




    【16】A2C(人形師)
    みんなのお兄さん、アツシさん!
    粋という言葉はこの男のためにある!
    ハニカミ笑顔がかわいい男の中の男!




    【17】新美清彦(お岩の父・左門)
    普段は落ち着いた物腰のおじ様ですが、
    役者だけでなく劇中の小道具も手掛ける職人さん。
    お岩とお袖の父・左門を哀愁たっぷりに演じます。




    【18】マユズミヨシズミ(伊藤家の当主・喜兵衞/長兵衛の友人・官蔵)
    濃すぎるマユゲがチャームポイント♡
    安定感のある演技はもちろん、
    冷静に全体を眺める視線は、さすが舞台監督。




    【19】廣田貴嗣(伊藤家の当主・喜兵衛/長兵衛の友人・官蔵)
    落ち着いた印象が貫禄を感じさせる謎の20代。
    年増の役も演じられる低いトーンのハスキーボイスが特徴です。




    【20】新 研吾(お袖の許嫁・与茂七)
    ひかりごけでの熱演も記憶に新しいハラプロ注目の実力派。
    渋い声とさわやかな笑顔で女子の心をわしづかみ⁈




    【21】上田あい(お岩の妹・お袖)
    恥じらう様子ががなんとも言えないおしとやかなお姉様。
    しかし時に芯の強い部分を覗かせるところもあり
    実は活発で気丈なお袖と似ているのかも。




    【22】青山博信(直助)
    一見クールに見えますがお茶目な色男です。
    華麗に立ち回る高い運動能力を持ち
    時には愛嬌いっぱいに時には狡猾さを滲ませて
    魅力的に悪漢・直助を演じます。




    【23】柳澤風香&辻井詩織&太田真琴&大野優衣&
    岸田絵里香&山本春美&増田瑠菜(群集)
    序盤と終盤に現れる群集は実はまだうら若い女の子達。
    初参加の方も多く新鮮な空気が漂います。




    【24】平野奈都美(喜兵衛の孫・お梅)
    立てば芍薬座れば牡丹。一言喋ると…。
    とてもお茶目で愛らしいトンコさんだが
    芝居にかける情熱は誰よりもアツイ!
    夕日に向かって吼えろ!お梅!




    【25】元井康平(伊右衛門)
    普段は陽気でムードメーカーのお兄さんですが
    実はかなり情熱的で真面目な方と見えます。
    今回は主役の伊右衛門を
    時には妻を一途に想う男として格好よく
    時に脆く儚げに演じます。




    【26】田中祐子(お岩)
    今回は衣装も担当してくれました
    ハラプロのご意見番的御姉様です。
    よっ!姉御っ!
    テキパキとした普段とはうってかわって
    舞台では愛した男に裏切られ儚げに散るお岩を静かに熱演します。




    【27】火田詮子(お梅の乳母・お槇)
    安定感のある演技と舞台に出るだけで目を惹き付ける
    独特の風格を持った役者さんです。
    しかし裏方仕事から何気ないことでも自ら手伝って下さる気さくな方です。




    【28】原智彦(宅悦)
    ご存知、ハラプロジェクト主宰。
    世間にそうはいないであろう、とってもパワフルなスーパーシルバーです。
    今回は、構成/演出/台本に加え、伊右衛門とお岩の家に出入りする
    曲者じいさん・宅悦を演じます。



    キャスト紹介をご覧いただきありがとうございました!

    11/17〜30、七ツ寺共同スタジオでお待ちしております☆



    〜〜〜後日追記〜〜〜

    【29】大脇 薫(唄)
    美しすぎる歌声でクライマックスは否が応でも盛り上げます!
    実は高い所がちょっと苦手。


    【スタッフ紹介1】
    西島一洋(美術)
    気難しそうなイメージとは裏腹に、口を開けばお孫さんの話をする意外と和やかな方。
    御来場の際は西島さんの舞台美術もお楽しみに!


    【スタッフ紹介2】
    三輪香居(照明)
    若くて可憐な娘さんですが、実はこう見えても経験豊富な光の魔術師。
    照明のことなら、なんでもおまかせ!
    | hara-art | ハラ版 四谷怪談 | 15:10 | comments(0) | - | - |
    七ツ寺共同スタジオへの道のり
    0
      初めて七ツ寺共同スタジオに来る方のために
      地下鉄からの道のりを写真付きで解説させていただきます!

      七ツ寺共同スタジオ
      住所:名古屋市中区大須2丁目27-20


      <大須観音駅からの道のり・徒歩5分>
      最寄り駅である地下鉄鶴舞線大須観音駅からの道のりを紹介します。
      まずは大須観音駅2番出口を出て、まっすぐ進みましょう♪
      サークルKの前を通り、そのままセブンイレブンの前を通り、、、




      大須観音を越えて、HOTEL OHSU PLAZAの角を左折いたします。
      そして大須仁王門通の中へ!!
       大須観音の境内を散策しても、仁王門通へ出ればOKです



       

       仁王門通へ入ったらすぐ、名物屋さんの角を右折します!
      目的地はもう、すぐそこ!!
       大須観音駅からは歩いて5分…かかるかどうか ?!



      到着でーす!!!
      こんな感じの、かなり雰囲気のある小劇場です。







      <上前津駅からの道のり・徒歩10分>
      ちなみに、地下鉄鶴舞線・名城線上前津駅からは8番出口を出て、
      そのまま大須通り沿いに10分程歩き、
      いとう医院さんの角を右に曲がるとすぐです。


      道に迷ったら商店街の方々に聞いてみて!
      みなさん親切に教えてくださいます☆

       
      | hara-art | ハラ版 四谷怪談 | 19:30 | comments(0) | - | - |
      『ハラ版四谷怪談』のご予約方法
      0

        ハラプロジェクト「ハラ版 四谷怪談」のご予約は 10/20(月)11時 から受付開始いたします。

        みなさまのご予約をお待ちしております。
         

        【予約方法】
        予約ページ  https://ticket.corich.jp/apply/58266/
        もしくは下記タイムテーブルから予約できます。

        携帯からの予約はこちらをクリック!


        上記のページにアクセスできない方は、
        ハラプロジェクト電話080-4229-4424(11〜19時)でもご予約承ります。
        電話はすぐに応対できない場合もございますので、できるだけ上記リンクからご予約いただければと思います。

         


        【前売券】
        予約ではなく前売券を購入したい方は、下記2箇所にチケット委託しておりますのでご購入ください。

        ◎モノコト
        名古屋市中区大須2-18-45 仁王門ビル2F
        電話 052-204-0206
        (モノコトでは予約できません。前売券販売のみです)
        http://osu-monokoto.petit.cc/

        ◎愛知芸術文化センタープレイガイド
        電話 052-972-0430


        チケット予約の問い合わせ先:
        yoyaku_haraproject★yahoo.co.jp
        ★を@に変えてご送信くださいね。

        ハラプロジェクトのツイッターでチケット予約状況等つぶやきますので
        よろしければフォローをお願いします。
        https://twitter.com/haraproject

         

        【公演について】
        ハラプロジェクト「ハラ版 四谷怪談」
        構成・演出・台本/原 智彦
        (鶴屋南北「東海道四谷怪談」より)
        出演:ハラプロジェクト
        楽曲提供:Vampillia

        一般前売 3,000円(当日3,500円)
        学生 2,500円(前売のみ)※公演当日に学生証等をご提示ください
        ※未就学児入場不可

        日時:2014/11/17(月)〜2014/11/30(日)
        場所:七ツ寺共同スタジオ
        11/17(月)19時〜
        11/18(火)19時〜
        11/19(水)19時〜
        11/20(木)19時〜
        11/21(金)19時〜
        11/22(土)14時〜/19時〜
        11/23(日)14時〜/19時〜
        11/24(祝)14時〜
        11/25(火)19時〜
        11/26(水)19時〜
        11/27(木)19時〜
        11/28(金)19時〜
        11/29(土)14時〜/19時〜
        11/30(日)14時〜

        (開場は開演45分前です)

        「昼公演」と「11/28」と「雨の日」は回遊無しで、全幕を七ツ寺共同スタジオで上演します。
        それ以外は回遊式演劇です(劇場から町へ、そして又劇場へ・・・片道10分程度歩きます)。
         

        より詳細な情報は下記ハラプロジェクトサイトをご参照ください
        http://www.haratomohiko.com/haraproject.html


        ***ごあいさつ***
        定まらぬ天気に戸惑いながらもようやく秋らしくなってきました。
        皆様いかがお過ごしでしょうか。
        私共ハラプロジェクト新作公演のご案内をさせていただきます。
        今回は、江戸歌舞伎の代表作、鶴屋南北「四谷怪談」からです。
        いく筋もの話が絡み合う中、お袖とお岩二人姉妹に焦点を当てました。
        もともと「四谷怪談」は、敵討ちに成功した勝ち組の話「忠臣蔵」に対して、
        参加できなかった負け組の話です。
        「ハラ版・四谷怪談」は、極貧の中にしか咲けなかった二輪の花をめぐる美しい物語。
        ひとごとではなく、やがて来る「貧の時代」。
        水どころか空気さえ売買される時代。
        今生きる私達の命の物語として考えます。
        一年がかり、総力挙げての成果を是非ご覧ください。
        なお、会期後半は混雑すると予想されます。
        お早目のご来場をお勧めします。
        出演者、スタッフ一同心よりお待ちいたしております。
          原 智彦

        | hara-art | ハラ版 四谷怪談 | 12:25 | comments(0) | - | - |
        「ハラ版・四谷怪談」
        0
           ハラプロジェクト「ハラ版・四谷怪談」
          日時:2014/11/17(月) 〜 2014/11/30(日)
          昼公演(14時開演)22(土)23(日)24(祝)29(土)30(日)
          夜公演(19時開演)24,30日を除く期間中毎日
          (開場は開演45分前です)
          会場:七ツ寺共同スタジオ
          チケット【発売日】2014/10/20
          一般前売 3,000円(当日3,500円)、学生 2,500円(前売のみ)
          [チケット取り扱い]
          ハラプロジェクト 080-4229-4424(受付時間11~19時) 
          CoRichチケット https://ticket.corich.jp/apply/58266/
          大須チケット販売所(モノコト)052-204-0206
          愛知芸術文化センタープレイガイド  052-972-0430
          お問い合わせ/080-4229-4424(ハラプロジェクト)
          未来型カゲキカブキ、今。花開く。
          狂い始めた 今の世で、お岩とお袖、
          うらびれ果てた片隅で、密かに色づく人間模様。
          親子の縁か、男女の縁か。
          切っても切れないものはただひとつ。
          一人の男に二人の女、一人の女に二人の男。
          巡り巡ってあの世まで。続く命は白い雪。
          そっと男を埋め尽くす
          江戸歌舞伎の頂をきわめた鶴屋南北の「生世話芝居」とは、今で言えば「超現代劇」又は「スーパーリアリズム」。その南北の不朽の名作「東海道四谷怪談」をカゲキに解体、再生。今の世に咲く純な男と女の物語。辛イカ、甘イカ、酸ッパイカ…。まずは見てのお楽しみ。アッとビックリ、金色の極彩色に光り輝く世界にドップリ浸かってくださいな。「未来型カゲキカブキ」今始まります。
          原智彦
          【ハラプロジェクト】
          原智彦を中心に2005年に始まる。百姓の身体を持つ日本人の伝統に根ざした作法を大切にする、実験的試み溢れる楽しい「見世物芝居」。新旧東西ナンニモイトワズ。ナンデモヤッチャウ人達。
          【Vampillia】
          ブラックメタル、無理矢理彼等の音楽性を分類すればそうなるかもしれぬが、それだけには収まりきらない「過剰さ」が彼らの音楽の大きな特徴のひとつであろう。「過剰」であるがゆえに音楽シーンをこえた「劇場型」アーティスト集団として日本はもとより世界で活動中。奏でる音だけで人を食べちゃう恐れのある危険かつ優しいバンド。
          【大回遊式芝居】 
          劇場から町へ、そして又劇場へ…。客と役者が共にめぐる世にもメズラシイ芝居。
          (出演)
          宅悦:原智彦 お槇:火田詮子
          お岩:田中祐子 伊右衛門:元井康平 お梅:平野奈都美
          直助:青山博信 お袖:上田あい 与茂七:新 研吾
          左門:新美清彦 喜兵衛(ダブルキャスト):廣田貴嗣・マユズミヨシズミ 尾扇:脇山康貴 藤八:イマプー 
          お色:藤井朋子 お政:ギリヤッコ・A  浄念:野畑幸治
          お大(トリプルキャスト):川瀬結貴・みなみりな・渡辺満代
          非人・乞食・小僧・夜鷹・地獄宿の遊女・客・官蔵・水蔵・尽蔵・ネズミ・念仏講の人達
          アキさん mini-oni  鷹羽恵里 原田楠実子
          柳澤風香 ムラセマサノリ 江渡英雄 進智恵子
          松井美奈枝 鈴木慎也 辻井詩織
          久田松真耶 太田真琴 大野優衣 茉莉花
          岸田絵理香 山本春美 増田瑠菜
          客入れ屋:しげちょい 観劇ガイド嬢:森川アオイ
          (スタッフ)
          構成・演出・脚本:原智彦 音楽:H&竜巻太郎 楽曲提供:Vampillia 唄:大脇薫 
          美術:西島一洋 舞台:永澤こうじ 照明:三輪香居 照明オペレーター:しげちょい
          音響:A2C 衣裳:田中祐子 宣伝美術:横井彰 チラシデザイン:古川博
          人形師:ギリヤッコ・A 黒衣:A2C 振付:KID方式 舞台監督:マユズミヨシズミ
          制作:ハラプロジェクト
          後援:大須商店街連盟
          協力:「ハラ版・四谷怪談」制作委員会、モノコト、「公益キャンドル演劇奨励基金」助成作品
          | hara-art | ハラ版 四谷怪談 | 08:25 | comments(0) | - | - |
                1
          2345678
          9101112131415
          16171819202122
          23242526272829
          30      
          << September 2018 >>
          + RECOMMEND
          + SELECTED ENTRIES
          + RECENT COMMENTS
          + CATEGORIES
          + ARCHIVES
          + MOBILE
          qrcode
          + LINKS
          + PROFILE